Excelでの集計・集約を自動化し、管理コストの大幅削減に貢献! exDirector(エックスダイレクター)

exDirector のバージョンごとの動作環境について掲載しています。

サーバー側 動作環境

前提ソフトウェア

Ver 2.2.0 Ver 3.0.0 Ver 4.0.0
OS Windows Server 2008 R2 Windows Server
 2008 R2, 2012, 2012 R2
DB SQL Server 2005, 2008 R2 SQL Server 2008 R2 SQL Server 2008 R2, 2012
SharePoint Windows
 SharePoint Services 3.0,
Microsoft Office
 SharePoint Server 2007
SharePoint
 Foundation/Server 2010
SharePoint
 Foundation/Server 2013
Office
 (Excel, Project ※)
Office 2007, 2010 Office 2010 Office 2013

※Project は Projectファイル連携を行う場合のみ必要です。

推奨スペック

Ver 2.2.0 Ver 3.0.0 Ver 4.0.0
CPU クアッドコア 2GHz以上
メモリ 4GB以上 8GB以上 16GB以上
HDD 100GB以上 ※

※保存するドキュメント数により異なります。

クライアントPC側 動作環境

前提ソフトウェア

Ver 2.2.0 Ver 3.0.0 Ver 4.0.0
OS Windows 7, 8.1 Windows 7, 8.1, 10
Webブラウザー Internet Explorer 10, 11 ※1
Excel Excel 2007, 2010, 2013 Excel 2007, 2010, 2013, 2016
Project ※2 Project 2007, 2010 Project 2010 Project 2013

※1 互換表示設定をOnにした状態。

※2 Project は Projectファイル連携を行う場合のみ必要です。

新規ライセンスご提供期間

Ver 2.2.0 Ver 3.0.0 Ver 4.0.0
終了(予定)日 2017年10月10日 終了済み 2019年7月9日 終了済み 未定
終了事由 MS社による WSS3.0 / MOSS2007 の延長サポート期間終了のため MS社による SQL Server 2008 R2 の延長サポート期間終了のため -

製品利用に関する保守サポート期間は、別途お客様とのご契約により定めます。