メール誤送信対策の決定版 CipherCraft/Mail(サイファークラフトメール)

Problemメールセキュリティ対策の課題

近年、従業員が企業の製品情報、特許情報などをメールで送信する際、送信先を誤り第三者へ情報が流出するメール誤送信や、内部不正による情報セキュリティ事件が原因で事業の根幹を脅かすようなケースが報道されております。
また、自宅で業務を行うために社内情報を持ち出す際、誤って自宅PCのメールアドレスとは違う送信先を指定してしまい、社外へ情報漏えいさせてしまう例もあります。
メール誤送信や内部不正に関わる情報セキュリティ事件・事故を未然に防止するには、従業員の教育とメール誤送信を防止するシステムの導入・運用の両面から対策する必要があります。

その課題、「CipherCraft/Mail」が解決します!

FeatureCipherCraft/Mailの特徴

誤送信防止機能

メール送信者自身へ注意喚起を行い、誤送信防止を実現します。

暗号化機能

万が一メール誤送信が発生しても、添付ファイルからの情報漏えいを防ぐことができます。

上長承認機能

第三者によるクロスチェックが可能。さらに上長は複数人登録が行えるため、不在時にメールが滞ることを回避できます。

PlanCipherCraft/Mailの利用形態

クラウド、オンプレミス関係なく様々なメールシステムとの連携可能

クライアント端末タイプ

  • ご利用のパソコンにインストールします。メーラーが統一されていない環境でも1製品で導入可能です。
  • 部署単位での導入やメールサーバーをグループ会社が管理している場合でも容易に導入可能です。
  • Outlookへのアドインも備えており、Office365、Exchange環境の方もご使用いただけます。

サーバータイプ

  • メールの送信経路にサーバーを設置します。
  • オンプレミス環境はもちろん、クラウド環境にも導入することが可能です。

ReasonCipherCraft/Mailが選ばれる理由

選ばれる理由 1

直感的操作で簡単!

メール送信前に送信内容の確認画面がポップアップで表示されるため、通常のメール送信と手間はほとんど変わらず、誤送信を防止することが可能。
ユーザーが自発的にアクセスし、宛先や本文の内容などを確認するという方法ではないため、メール送信をうっかり忘れてしまう心配も無用です。

選ばれる理由 2

様々な環境に対応!

Office365やG Suiteなどのクラウド型メールサービス、社内に設置されたグループウェアメールやメールサーバーなど様々な環境で利用可能。ご利用のPCにインストールするだけで利用可能なクライアントタイプもございます。

選ばれる理由 3

11年連続のシェアNo.1

導入実績1800社以上!
官公庁や企業など、業種・規模を問わず、幅広いユーザーに利用されています。自社で開発・保守サポートをしているので安心してご利用いただけます。

出典:ミック経済研究所「サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望2018【Web&メールセキュリティ編】」2018年8月発刊

CipherCraft/Mail導入でNSDが選ばれる理由

ライセンスから保守、構築まで
一貫して対応

NSDはライセンスの販売だけでなく、サーバータイプの構築作業も対応可能です。一次受けサポートも対応していますので、トータル的な提案が可能です。

Blog記事一覧

メール誤送信対策における様々な課題や活用シーン、ソリューション導入に役立つノウハウをお知らせします。企業のセキュリティ対策に是非お役立てください。

Contact Usご相談窓口・資料ダウンロード

「どんな特徴があるのかもっと詳しく知りたい」「トータルの費用が知りたい」「他社
サービスと比較したい」など、お困り事をなんでもご相談ください。

電話でのご相談

受付時間
月~金9:00~17:00
(土日祝日、年末年始を除く)

メールでのご相談

ご質問やご要望など、お気軽にご相談ください。担当者から3営業日以内にご連絡いたします。

資料ダウンロード

CipherCraft/Mailのカタログ、導入事例等の各種資料をダウンロードいただけます。