クラウド・コンテンツ・マネジメント「Box」に対応したExcel集計RPAソリューション コピロボ

ProblemExcel集計業務における課題

手間と時間がかかる集計業務の負担、業務非効率の原因に

近年、ビジネスのスピードが加速する中で、社内外でのデータのやりとりにクラウドのファイル共有サービスを使用するシーンが増えてきています。また、働き方改革が進み、どのようなビジネスシーンでも業務内容の改善や業務効率化が求められています。

しかし、クラウドのファイル共有サービスを使用することでファイルの扱い方が今までと変わり、かえって業務が非効率になっているケースが少なくありません。例えば、直接ファイルが更新できなくなることでダウンロードやアップロードを繰り返したり、Excelを使用する集計業務では、今まで使用していた関数やマクロが動作しなくなり、手作業での集計を余儀なくされます。結局、このような単純作業に手間と時間がかかり業務非効率の原因になっているのです。

その課題、「コピロボ」が解決します!

Aboutコピロボとは

クラウド・コンテンツ・マネジメント「Box」を導入している企業向け
Excel帳票の集計業務自動化により業務の効率化を実現

Featureコピロボの特徴

Excel自動集計機能

アップロードされたファイルを自動的に検知し集計します。ユーザーや管理者が気にかける必要はありません。

メール連携機能

Excelをメールに添付しコピロボに送信することで、自動集計しBoxフォルダーに格納します。

Boxとのシームレスな連携

BoxとAPIレベルで連携するため、常にBoxフォルダーを監視します。
これによりリアルタイムな集計処理が可能です。

System Configurationコピロボのシステム構成

Boxフォルダーメール連携により集計業務の負担を軽減!

コピロボには、メールと連携する機能があります。
ユーザーからメールで送られた添付ファイルを一時的にコピロボ内に保存し、リアルタイムでBoxフォルダーにアップロードします。
アップロードされたファイルは、コピロボによって自動的に集計されます。
そうすることで、社外からBoxにアクセスすることができなくても効率的に集計業務が行なえます。

Reasonコピロボが選ばれる理由

選ばれる理由 1

設定が簡単!
すぐに導入できる

Excelレベルの簡単な設定だけですぐに集計業務を始められるのはコピロボだけ。他の製品ではExcel帳票とDBの連携設定が必要な場合もありますが、ある程度の技術力が必要です。コピロボなら難しい設定が必要ありません。

特徴 2

RPA製品に比べ
費用対効果がすぐに出る

一般的に、RPA製品は、ある程度の技術教育が必要で、使い始めるまでに時間がかかります。また製品の金額も高く、費用対効果はすぐには現れません。コピロボなら手軽に集計業務を始められ、さらに金額も安価なため、費用対効果をすぐに確かめることができます。

Flow導入までの流れ

コピロボは、クラウドサービスです。使用したい人数分のライセンスをお申し込みいただくだけで、手続き後すぐにご利用いただけます。
但し、コピロボをご使用するためには、Boxのライセンスを事前にご購入いただいていることが前提となります。

※ コピロボのライセンスをお申し込み後、業務の開始を促進するために、別途、操作教育や帳票設定支援を実施しています。

Blog記事一覧

Excel集計に役立つ情報や日々の業務に役立つノウハウ、サービス導入のメリットなどを掲載しています。業務効率化に是非お役立てください。

Contact Usご相談窓口・資料ダウンロード

「どんな機能があるのかもっと詳しく知りたい」「トータル費用が知りたい」「他社サービスと比較したい」など、お困り事をなんでもご相談ください。

電話でのご相談

受付時間
月~金9:00~17:00
(土日祝日、年末年始を除く)

メールでのご相談

ご質問やご要望など、お気軽にご相談ください。担当者から3営業日以内にご連絡いたします。

資料ダウンロード

コピロボのサービス資料各種をダウンロードいただけます。